vtuberにはまってた記録

充電中(@jp_dust)

vtuberに「スキャンダルがない」?

jp_dustですこんばんは。

 

バーチャルYouTuberがテレビ番組で紹介されるときまって耳にするこのフレーズ。

 

そんなわけないだろ!! 

スキャンダルがないことをvtuber運営側が宣伝する理由とは、なにか。(ネットリ)

 

私たちのようなvtuberをそこそこ見ていて流行や情報を追っている人間たちはスキャンダルがありまくりなことを知っているし、運営側だって知らないわけはない。

それは誰もが理解しているし、事実と異なることは知っている。にしてはしつこい。

 

 

私はvtuberは広告に使われるようなキャラクターIPを目指しているからだ、と思う。

もうひとつはVRの宣伝担当。ただそれだけ。

 

これから書く内容は大学でマーケティングや心理学を学んだ人やかじった人は知っている話だし、広報部や広告代理店の人ならばもはや身体の一部のように理解していることだろう。組織に属する人はみんな気をつけていることかもね。

 

例えばの話。ドラえもんくまモン初音ミクキズナアイ。この4つのキャラクターの中から商品のパッケージに採用したい。どのキャラクターでも選ぶことができる予算があるとする。(ちなみにくまモン熊本県の許可があれば無料だった)

 

大きく分けるとドラえもんくまモンは一般向けである。

初音ミクキズナアイはいわゆるオタク向けだ。

 

正直なところ、商品パッケージにドラえもんがついていたところで買わない人は買わないだろう。でもほかの商品と比べたときに、ドラえもんパッケージの方が目についたからそのままカゴにいれてしまうことはある。

 

こういうことを期待するならば一番知名度がありそうなキャラクターを選びたくなる。後発のオリジナルキャラクターが既存のキャラクターたちのように、CMに採用されることはなかなか難しい。知名度がない。つまりキャラクターの効果がありそうな消費者が少ない。

まじめに考えるとその商品が何かによって広告の効果が大きいか小さいかは変わるので簡単には比べられないし効果を調べることは難しい。(マーケティングリサーチの会社にでも依頼するとよいのだろうか。)

 

では、芸能人のような人間を例にするとどうなるか。

例えばの話。プロスポーツ選手と俳優と歌手とお笑い芸人。この4つの人間の中から商品のパッケージに採用したい。どの人間でも選ぶことができる予算があるとする。

 

ただし、候補の選手はつい最近週刊誌で賭博の報道がなされている。

俳優はDV(家庭内暴力)が発覚している。歌手は薬物の使用が発覚した。お笑い芸人は特に何もないが、まだ売り出し中で知名度がない。誰にしようかな・・・

 

見送ることにする(したい)だろう。効果が見込めなさそうだし、下手したら売り上げが落ちるかもしれない。

 

とんでもなく極端な例だが、まあつまりは人間にはスキャンダルが生まれるので気を付ける必要がある。だからこそ芸能事務所は所属の人間にスキャンダルが起きないよう管理したり、守ってあげたりしている。でも人間の管理は難しい。

今の時代はインターネットのおかげでどこでもだれとでもやり取りができるのでいくら事務所がスキャンダルを回避しようと立ち回っても、所属の俳優・アイドルに自覚がなければ防げない。

 

こうやってキャラクターと人間を比べたとき、キャラクターはスキャンダルがないように見える。人間よりもはるかに安全な広告になっているように見える。

 

だが実際のところキャラクターにだってスキャンダルは発生する。

より正確に言うと作者や運営会社、権利者にスキャンダルが発生することで影響を受けるということだ。

漫画の作者が犯罪をおこしてしまったら、作品にその印象がついて回る。

これはキャラクター自体は何も悪くない例だ。

 

もう一つはキャラクターがキャラクターとして活動を熱心にしている場合。

 

例えばゆるキャラ。着ぐるみの活動や最近ではSNSでキャラクターとして発信することが多くなってきている。

 

もし、着ぐるみで活動時に子供に殴られすぎてうっかり殴り返してしまった場合。

やべーのである。設定でキレるとかあったとしても手を出すのはアウトだ。

勿論やったのはゆるキャラではなくその中にいた人間だ。

 

SNSであまり好ましくないことを発信した場合。投稿削除からの謝罪の流れ。

勿論やったのはSNS担当だ。ゆるキャラじゃない。

 

ゆるキャラ人気投票で運営元が投票し過ぎで話題になったがあれも好ましいものではなかった。悪いのはキャラクターではないが、そのイメージがついてしまった。

 

キャラクターと銘打ったところで活用するのは人間であってその人間たちがスキャンダルを回避することやキャラクターのイメージを守ることを考えていないならスキャンダルはキャラクターにだって起こりうる。

人間が関わる限り「スキャンダルがない」は難しいのだ。

 

vtuberにスキャンダルがない、と口をそろえて紹介されるのは誰に向けた宣伝なのだろうか。その根拠はなにか。スキャンダルがないように運用することはキャラクター、イメージを大切にする商売ならば誰だって頑張っているはずだ。

この簡単ではないことを実現できるのがvtuberだと宣伝しているが、vtuberだって人間が運用するし、演じるのも人間だ。

そんなにも徹底管理できているのか。それとも宣誓なのだろうか。

 

我々はvtuberという新しいオリジナル・キャラクターをイメージを大切にクリーンに運用しております。よろしくお願いいたします。こんな感じかな。

 

個人的にはvtuberは人間と同じです。という方向のほうが、よほどマシではないかと思う。

キャラクターだけれど、人間みたいに色々考えたり意思があるんです。間違いもするし失敗もします。でも頑張っていますよ、ではダメなのか。

 

「スキャンダルがない」はどこに向けたメッセージなんだろね。

 

 

 

 

いろいろ考えたけどわからん。これ違うとか、こういうのはどう?とかなんか意見とか良ければコメントでください。実態と宣伝で違いすぎてvtuberの運営たちがなにを言いたいのか私にはわからないよ・・・終