vtuberにはまった無職

キズナアイ→シロ→輝夜月→げんげん→にじさんじの順でハマったオタク

月ノ美兎 みとらじ 第2回目 ゲスト 鈴鹿詩子

4月23日(月)、20時から2時間ほどLive配信していた、月ノ美兎のラジオ風配信。

月ノ美兎本人の体調不良により、延期となっておりましたが無事配信されました。

今回のゲストは、にじさんじ2期生の鈴鹿詩子さんでした。


鈴鹿詩子(すずかうたこ)

キャラクター設定は26歳、うたのおねえさん。

配信では、キャラクターに合った綺麗なお姉さん声と趣味にあったキモオタ腐女子声を使い分けています。(2:8もしくは1:9)


この方も月ノ美兎同様に、ギャップで話題になり、人気のあるにじさんじvtuber 。

先日不幸なことにYouTubeでLive配信した内容が規約にひっかかり、配信停止3ヶ月となってしまいました。(面白い)




☆ここからは配信のネタバレを含みます。☆




月ノ美兎、私服バージョンのお披露目から始まりました。清楚な印象の服なのですが、若干のオタク受けの良さがある感じ。(オタクサークルの女の子ってこんな人いるよね)


せっかくの私服なので視聴者を「彼ピッピ」よびしつつ、ラジオは進行します。

背景も女性の一人暮らし風のものを選び、細かなネタを入れつつ、本日のゲスト紹介へ。


友人紹介というかたちで出てきたのはガラスで仕切られた部屋にいる詩子お姉さん。配信停止処分をネタにしつつ、トーク開始。


第一回「みとらじ」同様、各コーナーに送られてきた視聴者からのメールを読みつつ、雑談していきます。月ノ美兎、鈴鹿詩子両氏は20数年間オタクであったと思われるので、オタク、インターネット関連の話題にはなかなか知識が豊富で、視聴者を飽きさせず、とても楽しく視聴することができました。一方で「LINEニュース」を紹介するコーナーでは芸能人のニュースになるかギリギリのラインの日記のようなものを紹介して、月ノ美兎、ゲストの鈴鹿詩子、視聴者の全員から小学生並みの感想を出させ、共感を得られて、楽しく視聴できました。


他にもコーナーはありますが視聴してほしいので省略します。



私服+自室+彼ピッピ呼びの小ネタを使って配信直後から笑いを取り、ゲスト紹介で配信停止+背景で笑いを取り、楽しませながらメインのコーナーに繋いでいくのでとてもスムーズな流れで楽しむことができました。




音量調節だったり、企画やネタでないところで不慣れな面が出ていますが、回数を重ねるうちに慣れてくると思うので、次回がとても楽しみですね。おわり